私たちは利用者様のことを、
お客様と呼びます。
そしてお客様側の立場に立って、
最高の利益確保と「お客様」、
「関係するすべての人」を幸せにします。

避難訓練をしました!

 先日の土曜日に地震と火災が発生したという想定で、避難訓練を実施しました。

実際に揺れたり、煙が出たりするわけではありませんが、

「地震が発生しました!揺れがおさまるまで机の下にもぐって、頭を守ってください。」という緊迫した言葉に

びっくりして固まってしまう子や、緊張しておしゃべりしてしまう子など様々でしたが、

スタッフの指示のもと、しっかりと行動できていました。

 

地震発生後に厨房で火災が発生したということで、送迎車に乗って、地域の避難所に避難をしました。

3分程度で避難が出来、とてもスムーズな行動が出来ました。

 

 

その後、水消火器を使って、消火器の使用を体験しました。

 

 

消火器の黄色のピンを外して、

それからホースを外し、

的を狙ってレバーを握る(体重をかけて上から押す)

という手順ですが、

 

手の小さな子にはなかな難しいところもありました。

 

でも、体験することが大事ですよね!

 

 

地震や津波、台風などの風水害、土砂崩れなど、避難を要する災害はいつやってくるか、わかりません。

そのため、普段から訓練をしたり、「もし、いま、地震が発生したら・・・」という想定をし、

避難の手順をシミュレーションすることが大切だと思います。

 

また、スタッフは常に子供たちが何人来ており、同じ空間に誰がいるのか、ということを意識して

支援していかなければならない、と再認識しました。

これからも気を引き締めてまいります。

 

page-top