私たちは利用者様のことを、
お客様と呼びます。
そしてお客様側の立場に立って、
最高の利益確保と「お客様」、
「関係するすべての人」を幸せにします。

ハートtoハートチャリティーコンサートの報告

6月29日(土)には、第20回ハートtoハートチャリティーコンサートがスポーツスタジアムはーとの体育館で行われました。

ハートtoハートチャリティーコンサートとは、代表の井上清春さんが中心となり、井上ファミリーバンド仲間と延岡西高校同窓会や中学時代の同級生、そして、宮崎県の難病や障がいを持つ人たちの支援や応援をし、社会貢献活動をしていきたい、と発足したのが平成9年だそうです。

昨年より、延岡会場をスポーツスタジアムはーとの体育館にしたい、と井上さんから依頼を受け、ぜひ、よろしくお願いします、と始め今年で2度目のステージ披露となりました。子どもたちにとっても、たくさんのお客様を前に歌やダンスを披露する機会は本当に貴重な経験になり、練習に対する意欲も向上しています。このような機会をくださった、井上さんたち、実行委員の皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございます。

 

そして、当日の様子を写真でUPしていきたいと思います。

本当は子供たちの表情を隠さずにお見せしたいぐらい、子どもたちの顔が輝いているんです。

気になる方は、来年のハートtoハートチャリティーコンサートもスポーツスタジアムはーとの体育館で行える予定になっていますので、ぜひ生で見に来てください。

 

スポーツスタジアムはーとの中高生は「手のひらを太陽に」の曲に合わせ、段ボール太鼓を叩き、合唱しました。

ハッピ姿がキマっています!!

 

ラーニングプレイスの小学生は「パプリカ」の曲に合わせ、ダンスを披露しました。

衣装を身に付け、元気いっぱい、音楽に合わせ、とっても上手に踊ってくれました。

とびきりの笑顔が弾けていました。

 

こんなにたくさんのお客様が来場してくれました。

 

こちらが井上さんです。

 

ふわりのお二人です。

 

MIHOwithZEN団の皆様です。

司会の甲斐さんです。

難病トークの時間として、当事者のご家族が意見討論会をして下さっています。

永山夏希さんによる弾き語りです。

 

インティのお二人でした。

 

最後は全員でフィナーレを迎えました!

 

page-top